トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

Kelowna編

2011年03月31日

さて、Vancouverに滞在してから1週間ほど経ってからKelownaに移動。
友達が5月からケローナにいるから会いに行くため。

YHからGreyhoundのバスディーボまでタクシーを使う。
いくらかかったかは忘れちゃいました。
DSC01715.jpg
Pacific Central駅
カナダを横断するVIA鉄道もココから出るんだと思います。(不確か)

大体6~7時間のバスの旅。
けっこう疲れますw
でも昼間に乗るとカナダの自然を楽しみながら行けるのでバス嫌いじゃないです。
DSC00594.jpg


僕は10月の約1ヶ月間ほとんど散歩やスケートボードして遊んでいました。
KELOWNAと言う街は決して大きくは無い街です。
でも必要なものは大体揃います。
オカナガン湖に面する街でダウンタウンは湖のほとり、ショッピングセンターはハイウェイ沿いっていった感じです。
DSC00872.jpg
DSC00963.jpg

夏はカラッとした気候でけっこう暑いらしいです。
みんな湖で泳ぐみたいです。
夏はサマータイムなども導入されてることもあり、夜の10時くらいまで明るいなどと聞きます。


カジノやホッケー場なんかもあります。
オカナガンの周りにはワインが有名なのでワイン園、牧場、フルーツ園などもたくさんあります。
最近は日本人もけっこう見かけるようになってきたと聞きます。
ESLなんかも2,3個あるのでVancouverとは違った落ち着いた雰囲気が好きな人にはいいと思います。

冬にはスキー場もあります。
1番近いのが、車で1時間ほどのBIG WHITE。
他にもシルバースターなんかは近いほうだと思います。
スノーボードショップも街には4,5個はあるかな??

DEVIATE,ISLAND SNOW,FREE RIDE,FRESH AIRなど
DSC01649.jpg

CANADAは物価高いと思いますが、ボードは日本に比べると安いです。


DSC01708.jpg
CANADAのマックにはこのマークが入っていますw

スーパーは
DSC01713.jpg
スーパーストアがオススメ。
安いです。
他にもSAVEON FOODや、WALL MARTなんかもあります。


あとCANADAで有名なファーストフードといえば、
ティムホートンとA&W
DSC01706.jpg

とかですかね。

あと、カナダはタバコ高いです....
1箱$10はします。

スポンサーサイト

このページのトップに戻る

ワーキングホリデー(ワーホリ)持ち物等

2011年03月31日

え~っとここでワーホリに来るにあたって、持ち物等の話しをしようかと思います。

まず初めに、身軽が1番w
住むとこも決まってて移動する気、旅する気が無いんであればいくら荷物持ってきてもいいとは思います。

国際宅急便も高いし、飛行機&バスの荷物の追加料金もイタイので、なるべく現地調達が宜しいかと。。。
スーツケースなどはカギをかけて貴重品入れ代わりに使ったりしてます。



-必需品-


・パスポート
コピーも一応。
ご家族にもコピー渡しておきましょう。

・海外旅行保険
入ることを強くオススメします!!友達は怪我して入院1日だけで30万...他にも例えばデジカメ壊れた!とかでも大体は保険効くだろうし、すぐに元は取れます。色々探せば安いプランもあります。)
控えをご家族に渡しておきましょう。

・お金
現金、クレジットカード、TCなど。ワーホリで仕事するつもりなら銀行口座を開かなくちゃかもしれません。
そこにTCや大きな現金は入れてしまった方がいいと思います。
TC(トラベラーズチェック)はサインなどめんどくさい&地方では使えるとこが限られるなど不便ですが、レートが良かったり、無くしても番号さえ控えてれば再発行が効くなどのメリットはあります。
ですから、当面の現金を両替して、残りはTC、銀行送金、クレジットカードなどで持っているか、現金でも即銀行に入金しちゃうなどが良いとおもいます。

・航空券

・銀行の残高証明(英語版)
銀行に頼めば発行してもらえるはずです。
片道航空券の人は必要。

・ペン&メモ帳
けっこう活用すると思います。



-持ち物-


・パソコン
持ち運びやすいものがあると便利。
無くても公共のPCが使えるところもある。
有った方が有意義w

・履歴書
英文レジュメを書くときにもあると便利。

・メガネ、コンタクト
必要な方は。
アイボン系はまず売っていない。

・サングラス
日差しは強いのでほぼ必需品。
現地でOK。

・国際免許
運転する人は是非。
運転しなくてもIDにもなるのでお酒飲み行く時などパスポート持たなくてもコレでOKなので便利。
オススメ。

・電子辞書
英語に不安があるならマスト。

・デジカメ
旅の思い出に。

・携帯電話
アドレス帳などアラームなどの機能は便利。
充電器も忘れずに。

・ガイドブック
あると計画立てやすい。

・洗面用具
当面必要な分。
現地で買えばよいがちっちゃいのなど探す必要がある。
耳かきはまず売ってない。

・水着
露天風呂などの共同お風呂施設は水着着用。
現地でも良いが、大きい場合もある。

・薬、化粧品
自分にあったものがあるなら。
薬は強い、化粧品は高いらしい。

・ダシ
手に入りにくい。
高い。

・MYはし
手に入り図らい??

・YH(ユースホステルカード)
前ブログ参照

・I-Pod
No music No life.




こんなところかな?
服や靴は当面の分でいいと思うし、
バックもちっちゃいのあったほうが便利。
現地調達でもOK。
CANADAでは大体の日本の電化製品は使えると思いますが、アンペアが対応してるか要確認。
確か120A~240A??
Face Bookやってたほうが現地の友達と連絡取りやすいw
(ほとんどの人がやっている)

長く居るんであれば、携帯解約、住民票も抜く。


個人的な意見なので参考までにw



このページのトップに戻る

Vancouver編

2011年03月28日

さて、Vancouver到着です。
まずは入国審査なのですが、けっこう並んだ.....
1時間は並んでたと思います。
まあ運しだいですけどw
(機内でしっかり入国のさいに必要となる申請書?書いておくこと!!)

審査はなんてことなくものの10分かからないぐらいでした。
銀行の残高証明も持って来てはいたのですが別に必要無かったw
(往復航空券じゃない人は取っておくべきことだったので)

で、遂にCANADAにIN!!
ここではありきたりの問題が。。。
そう、預け荷物が無い!?
しかもボードだけw
荷物流れてくるところ探しても見つかりません。
同じ搭乗者がみんないなくなっても無い....

まさか....

空港で働いていた友達からすると、
預け荷物が無くなるケースはホント多いらしい。
ちゃんとネームタグがついている場合は出てくる可能性は高くなる。
でも僕は付けてない....

空港の人に尋ねて、尋ねてやっと見つけた!!
なんでこんなとこに??
ってくらい出口の近くにぽつんと置いてありました。
まあよかった~と一安心。
「ネームタグは付けよう」と学びました。
 
空港出たのが21じくらいなのかな?
僕は日本でユースホステルの予約とっておいたので、タクシーでホステルに。

ユースホステルのカードは日本で作っておくと便利!
入会費、年会費はかかる?と思うけど、
ホステル割引&貧乏旅行には必需のグレイハウンドのバスも割引になったりするのでオススメです。

バスも出てるとは思うけど荷物も多いのでTaxi。
だいたいホステルまで$30+チップくらいだったかな??(曖昧w)

予約しといたホステルは
HI-Vancouver Centralに2日間、
HI-Vancouver DownTownに4日間
ココから予約できます。
http://www.jyh.or.jp/index2fr.html

HI centralは街の中心にあるのでどこに行くのも便利です。
目の前にはバックパッカーの宿もあります。
ココを拠点に街を探索
DSC00524.jpg
図書館だっけな?

DSC00527.jpg
オリンピックの

DSC00539.jpg
GASTOWNだっけ?w

ギャスタウンの向こう側はホームレスやドラッグ中毒者が集まるところらしいので、
迷いこんでしまった時は別に害は無いのかもしれないのですが、昼間でも走って逃げ出したくなるような異様な場所でした...


2日してHI DownTownに移動。
そんなに遠くも無いと思ったので徒歩。
荷物もあったのでかなりきつかった...
DownTownと言っても街のはずれな印象。
スタンレーパークには近いです。

ここから水族館や色んなとこ徒歩で行きました。
自転車も有料で借りることができます。

DSC00556.jpg
水族館

DSC00550.jpg
スタンレーパーク内のポンド

DSC00552.jpg
有名なトーテムポール。
ここでネイティブアートに魅せられましたw


正直Centralの方が便利だと思いましたw
インターネットアクセス、Break fastやキッチンが使えるのは一緒でした。

こういったホステルでは基本相部屋なので色んな観光客と出会えます。
僕が友達になったのはドイツ人達。
DSC00579.jpg
彼らもスキー場の山Jobを探しているらしいです。

みんなで飲みにも行きました。
DSC00583.jpg

ここはゲイの方々が集まるBarらしかったです。
この辺りは多いみたいですw


1週間ほどVancouverを満喫?して向かった先は
KELOWNA(ケロウナ)
と言う街。
ちっちゃくも大きくもない街です。

5月から北海道で会った友達がそこの街にいるので、しばらく転がり込みに行きましたw
またKelowna編で。。。。

このページのトップに戻る

振り返りCANADA~出発編~

2011年03月28日

自分の中でいい区切り、時間が出来たので、
ワーホリ半年間、振り返ってみたいと思います。

僕がCANADAに来たのが2010,9,22
利用した航空会社は
「AIR CHINA 中国国際航空
の北京経由の便です。

DSC00495.jpg
コレは北京で乗り換えのとき。


ホントは直通がよかったんですが、こっちのほうがやっぱり安かったw
値段は84,230円でした。

時間的には、
成田~北京19:00-21:55
北京~Vancouver23:30-19:30

日付変更線越えるので、22日の19時に日本を立って、22日の19:30にCANADAに着きましたw
何時間くらい乗ってたんだろう??
けっこう乗ってました。
帰りはやっぱり直通で...ってのが本心ですかねw

僕の荷物は、スーツケース1個、80ℓバックパック1個、小さいバックパック1個、スノーボード1セットで来ました。
...キツイw

この航空会社は2個までの荷物、1個につき23Kgまでだったと思います。
スーツケースはギリギリ、でかバックパックはOKで預け荷物へ。
小さいバックパックは機内持ち込み。
で残ったスノーボード.....はやっぱり追加料金。
でも海外輸送しようか悩んでいたので、事前に航空会社に確認してどのくらいの追加料金か問い合わせていたんです。

その時に言われた額が.....

1700円

!!!
ってことでキツイけど持って行くことを決意。
でしたが.....

実際空港で言われた額は

20000円近く....
当然、
「いや、話が違いますけど....」
と僕。

でも払ってもらわないと....
とお姉さん....
まあお姉さんは悪くないからねw

でも納得いかないので交渉に次ぐ交渉。
最悪空港で海外輸送。
でもそんな時間無いんじゃない!?
って焦りと不安の1時間くらい。
問い合わせた時間、担当してくれた人の名前などなどメモっていたのを伝えてやっと出た答えが....

4,100円

まあその額ならと承諾して、
無事に搭乗することが出来ました。
事前確認の時はメモを取ることをオススメしますw

あとは、身軽が1番w
現地である程度の物は買える!
持ってきたほうがいい物などは後ほどのブログで.....
DSC00507.jpg



このページのトップに戻る

Breakout kings

2011年03月20日

明日は

BREAKOUT KINGS

&

CRIMINAL MINDS

の新しい回の日。
こっちでは何度も同じ回を放送してたりします。

Breakout Kingsは今回で3回目。
そして今回は多分.......

T-Bag登場!?

そう!
あのプリズン・ブレイクの
「か~わい~こちゃ~ん♪」
のT-Bag氏です。

このドラマはプリズン・ブレイクの製作者が手がけているみたいでして、
T-Bagのまんま登場するんですね。
僕はタイミングが悪くってプリズンは1しか観てないんですけど....
製作者も
「早い段階でT-Bagが出る」
と言っている模様で、
こちらのCMだとモロ出そうな予感です。
最初のCMでもいきなりフォックスリバー刑務所の中庭の画でしたし。

あとはCRIMINAL MINDS
これも面白い!!
J.J役のAJ.Cookがかわいかったんだけど妊娠してそのまま産休。
変わりに来たのがJ.Jにそっくりさん.....
このまま戻ってこないって言われてますけど........
せめてもっと.....キャラ変えて!!

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。